クレジットカードの審査って?

クレジットカードの審査って? - 女性のためのクレジットカード情報集

女性のためのクレジットカード情報集

クレジットカードの審査って?

クレジットカードを作る場合には申し込みから発行までの間に審査が行われます。
どのような審査が行われるかをみてみましょう。
クレジットカード会社は、利用しようとする人の信用によって、カードの発行を行います。
そのために審査が必ず行われ、各カード会社によっても審査基準に違いがあります。

銀行、信販会社などの金融系のカードは審査基準も多少厳しいと聞くことがあります。
流通系のクレジットカードは、この審査基準が金融系のカードよりも優しいということも聞きます。
また、クレジットカードに付帯する機能(キャッシングやリボルビングなど)によって、審査基準がそれぞれ違うようです。
何を一番カード会社が重要視するかといえば、返済能力ということになるでしょう。

審査基準としては、1.定職に就いているかどうか(勤務先や役職等)2.年収(通常200~300万円と言われていますが、100万円以上の年収でも大丈夫なカード会社もあるようです) 3.年齢(18~20歳以上)4.固定電話の連絡先(携帯電話だけの記載では、不可とする会社もあるようです)5.過去に分割払い、他社のクレジットカードでの滞納や延滞などの情報がないことなどが審査する項目になっています。

一番重要視されることは、返済能力があるかないかということです。
毎月一定の収入が継続的にあることが、重要とされる訳です。
主婦や学生などの場合には配偶者や保護者の収入が審査の対象となります。
審査は即日に結果が出るカード会社もあれば、1~2週間時間が掛かるところもあります。
企業や団体組織に所属している人であれば、ほとんど問題なく審査は通るでしょう。